先の九州・沖縄サミットでは
ニッポンレンタカーと現地人材派遣会社の協力を経て
アメリカ政府の車両運行(延べ950台)を
コーディネイト致しました。




長野五輪における、米国副大統領ご一家来日に際し、
ホワイトハウスの要請に応じ、
米国大使館を通じて警護車両、スタッフ送迎車両の調達から運転士の教育管理、
および現地での運行をプロデュース。


東京都道の日、横浜みなとみらい祭などのパレードに際し、
オープンカー及び運転手を含む運行をコーディネイト。


A社役員車関連経費30%カット、
且つ役員トランスポーテションは、現状維持を提案、採用。


東京都内で130名を超えるルートサービスマンを雇っているM社では、
月間平均3〜4件の接触事故があり、
年に3〜4件の人身事故も続いている状態でした。
もちろんスタッフには研修を実施してしたが、
事故を減らすことができませんでした。
当社では現状把握からアプローチしてプランの提案を行い、
それに基づき指導実施することで、
現在1ヶ年を経て接触事故がわずかに1件のみという実績を上げています。